本文へジャンプ



              最新情報






2018.12.13 (木) 北見金星自動車労働組合 
               職員様による餅つきボランティア

 お正月を迎える準備として、餅つきが行われました。 蒸したてのもち米を臼に入れ、約1時間半かけてつきあげました。
つきあがったお餅は利用者が丸め、その手つきはやはり慣れたもの! 早速昼食時におしるこでいただきました♪
お餅には、月の世界でウサギがお餅をついていると言うおとぎ話とは別に、来る新年度みんなが元気よく過ごせると言う
願いが込められているそうです。これで、健康で長〜く過ごせる事間違いなし!
お手伝い頂いた皆さん、大変ありがとうございました。

     
     
     



2018.11.7(水) 施設訪問     

 北見幼稚園からかわいい園児達が遊びに来てくれました。登場の場面から子供達は元気いっぱい!!歌に踊りに手遊びに!
たくさん練習した成果を見せてくれました。子供達を膝に乗せ、肩叩きまでしてもらって、終始笑顔の交流会となりました。
また遊びに来て下さいね♪

     
     


2018.10.31(水) 施設訪問   

 女性ボーカルデュオフミ・カナ≠フ二人が施設訪問に来てくれました。昭和の歌謡曲を中心に活動されており、結成して1年
との事でしたが、ピッタリ息の合ったハモリは抜群!!アンコールを入れて13曲を熱唱して頂きました。 途中、ジャンケン大会
では、優勝者にプレゼントが手渡され、皆さんと声を掛け合いながらより楽しむ事が出来ました。
最後は皆さんと一緒にパチリ♪°L念撮影を行いました。 

     
     



2018.10.28(日) 清掃奉仕    

 太陽グループ8名の皆さんが、車椅子ーの清掃や捨て布作りを行ってくれました。ピカピカになった車椅子を見て、皆さん
とても嬉しそうでした。毎年大勢の方に参加頂き、お仕事もあり忙しい中、大変ありがとうございました。

     



2018.10.25(木) 菊祭り見学      

 道内最大級のイベント「北見菊祭り」会場へ行ってきました。今年も大河ドラマをテーマに、丹精こめて着つけられた
菊人形や、1万5千鉢の色とりどりの菊花を観賞して来ました。菊の清々しい香りに包まれて、時が経つのも忘れて、
思わずうっとり♪見とれてしまいました。また、隣の会場では、大小個性的なかぼちゃ≠ェ並べられ、ハロウィンの
準備が進んでいました。

     
     
     



2018.10.11(木) 施設訪問  

 講師に立野隆先生にお越し頂き、陶芸作りを体験しました。陶芸と言うと、扱うのが難しそうな電動ろくろを使うイメージ
が強いですが、初めての方でもおすすめの「手びねり」で、土の柔らかい質感とアイデアを存分に生かし、優しく丁寧に指導
頂き、お皿や花瓶など皆さん満足の行く作品を作る事が出来ました。焼き入れは先生にお願いし、今から1ヶ月後の完成を
楽しみにしています。

     
     




2018.10.10(水) 施設訪問  

 オカリナピープ17名の皆さんによる演奏会が行われました。オカリナの持つ独特な音色が優しく響き、昔懐かしい
思い出と共に心を元気にしてくれました。「上を向いて歩こう」では職員も参加し演奏を披露!「上手だね♪」とアンコール
に答え、皆さんも歌詞カードに合わせて口ずさみにがら、音楽は年代問わず人気である事を改めて実感しました。

     
     


2018.10.09(火) 施設訪問 

 現在、東京福祉大学の講師やコーラス指導、ヴォイストレーナーとして活躍されている東嶋裕子様によるオペラコンサート
が行われました。圧倒的な声量と表現力に魅了され、「本格的なオペラは初めて!」「すごい!」「」素晴らしい」と一曲一曲
大きな拍手と歓声が上がっていました。皆さんも「里の秋」や「待ちぼうけ」「この道」など、季節に合わせた曲を一緒に歌い
芸術の秋≠ノふさわしく、最高の音楽鑑賞となりました。

     
     



2018.9.28(金) 北交ハイヤーカラオケ愛好会 施設訪問 

 北交ハイヤーカラオケ愛好会の皆さんの施設訪問がありました。昭和の歌謡曲や昔懐かしい選曲に情景を思い浮かべ、テレビに
映し出された歌詞を見ながら一緒に口ずさんでいました。皆さんの素晴らしい歌声に「うっとり!」 明日への活力となりました。

     
     



2018.9.12(水) 第50回大運動会  

 北見老人ホーム・北寿園合同大運動会が行われました。運動会日和の天気に皆さんの気持ちもウキウキ♪プログラム
2番目「がんぱれ日本」では、いかに早く隣の人に物を渡せるかを競い合い、紅・白チームワークの良さが見えました。
両施設職員対決では、必死になっている職員の姿を見て応援する方も力が入り、テントから歓声が聞こえていました。
最後の種目、北寿園の玉入れが終わった所でまさかの同点!! 北見老人ホーム(白組)VS北寿園(紅組)の職員が
代表でジャンケン対決し、なんと北寿園の勝利で、昨年に続き紅組の優勝となりました。
白組の皆さん、負けてしまいごめんなさ〜い。。。 

     
     
     


2018.9.11(火) 小泉中学校施設訪問   

 小泉中学校から8名の生徒の皆さんが施設訪問に来てくれました。利用者の皆さんとジャンケン対決をし、最後まで勝った人
には、折り紙で作ったメダルが授与され、「私もほしい〜」と皆さん真剣に勝負していました。
ジャンケンのリズムに乗れなかったり、聞きとれなかった方には優しく丁寧に説明してくれ、より一層距離が縮まりとてもほっこり
した気持ちになりました。

     
     



2018.9.7(金) 敬老会   

 6日に起こった地震の影響で北海道全域停電となり、7日に予定していた敬老会を見送る事となりました。
今年、節目を迎えられた方は、長寿5名、白寿1名、米寿9名、計15名の皆様が対象となられ、お一人ずつお部屋を訪問し
施設長から花束と祝いの品をお渡ししました。

     
     


2018.8.10(金) 仮装盆踊り  

 今年は台風の影響を考え室内で開催しました。テーブルを重ねてやぐらに見立て、職員が太鼓を叩いて会場を盛り上げました。
グリム童話やアニメの主人公など、衣装を身にまとうとスイッチオン=I(^○^) 踊りの輪の中で皆さんとても輝いていました。
短い時間でしたが北海盆唄に合わせ汗だくになりながら、大満足の仮装盆踊りとなりました。

     
     
     



2018.8.6 (月) お墓参り      

 明照寺ご住職にお願し盆法要を執り行いました。北見老人ホーム・北寿園先故者の方々のご冥福をお祈りし手を合わせました。
法要が終わってから、緑が丘霊園にあるお墓の掃除を行いご先祖様を迎える準備をしました。
これでご先祖様も安心して帰って来られそうです。

     
     

 帰り道・・・今年も北見市の観光名所となっている蓮の池≠ヨ立ち寄りました。まさに満開時期とあり、花がひとつひとつとても大きく
昨年より迫力を感じました。また、カエルや鳥居のオブジェも増えていて見どころ満載でした。

     
     



2018.7.27 (金) 七夕祭り      

  今年も恒例の七夕祭りを開催しました。市内の小学生11名に参加して頂き、利用者の皆さんと願い事を書いた短冊をくくり
「みんなの願いがかないますように」と思いを込めました。昼食はカレーライスを食べて元気モリモリ!スイカ割りで力いっぱい
発揮する事が出来ました。

     
     



2018.6.24 (日) 第53回園遊会 

 明日天気になぁれ!≠トるてるぼうずに願いを込めましたが、今年も・・天気予報ではお昼時に雨模様・・落雷の心配も重なり
悩んだ結果室内で開催する事としました。3年連続雨天となりましたが、多くの方の参加で会場は活気にあふれ、千鶴会の皆さん
桜勝会の皆さんの演目で更なる盛り上がりを見せていました。また、北見信用金庫の皆さんには準備段階から模擬店、後片付けと
ボランティアを頂き、無事終了する事が出来ました。ご協力頂いた皆さん、ほんとうにありがとうございました。

     
     
     
     
     



2018.6.10 (日) 鍼灸マッサージ師会奉仕   

 朝からお待ちかね! 7名の皆さんがマッサージに来てくれました。今年で55回を迎え、長きに渡り奉仕活動を頂いております。
腰や足、腕のしびれを相談し、丁寧なマッサージにうっとり・・・ 20名以上の利用者が希望し、体と心を癒して頂きました。
また、明日から「ハッスル♪」「ハッスル♪」元気に一日を過ごす事が出来そうです。

     
     



2018.6.7 (木) レク広場♪   

 食堂で他種目自由参加型のレク広場を開催しました。カラオケに合わせ手拍子や合いの手で会場が盛り上る中、オセロ・的当ての
対戦ゲームが繰り広げられました。 卓球では経験者同士スマッシュを打ち合い決めポーズ! 風船バレーでは手首のスナップを生
かして猛烈アタック! 何度も軌道修正しながら皆さん笑顔で楽しんでいました。

     
     
     
     




2018.5.30 (水) 小旅行   

 神秘の湖阿寒湖へ小旅行に行って来ました。 天気予報では午後から雨模様でしたが、気温は29度!と最高の
天気に目恵まれ、遊覧船から雄阿寒岳、雌阿寒岳を綺麗に見る事が出来ました。 阿寒湖の中島にある特別天然
記念物マリモ展示観察センターでは、大きく育った巨大なマリモも展示されており、マリモが育つ環境や成長過程を
学ぶ事が出来ました。

     
     
   
     
     

             
 お昼は吉田屋で、ホタテ満足セットを注文しました。炊きたてのホタテの釜めし、ホタテラーメン、ホタテ焼きにワカサギ
のてんぷらと、大変豪勢なメニューを美味しく頂きました。「ふぅ〜満足♪満足♪」
帰りは、道の駅あいおいに立寄り、物産名物の一つクマヤキ=♪ 愛らしい見た目に食べるのがもったいない!
「ヒグマ」「シロクマ」「ナマクマ」3匹の内、粒あんが入った「ヒグマ」を注文し、こちらも美味しく頂きました。

     
     



2018.5.28 (月) 花の苗植え  

 ホーム園庭に花の苗植えを行いました。マリーゴールドやパンジーなど花の植え方を教わりながら配列し、
色とりどりの花で施設が明るくなりました。参加出来なかった利用者から、窓からきれいなお花を観賞する
事が出来「とってもうれしい」と大変喜ばれていました。お手伝い頂いた皆さん、ありがとうございました。

     
     



2018.4.18 (水) ショッピング    

 皆さん大変楽しみにされている行事のひとつ! 100円ショップダイソー三輪店へショッピングに出掛けてきました。
買い物リストのメモを手に店内をまわり、「これがいいかしら」「これも便利ね〜」と迷いながら自分に合った物を見つけて
いました。女性の方はお掃除グッズの他、化粧品コーナーで足を止めていました。

     


2018.2.2 (金) 節分 

 2月のイベント豆まき≠食堂で行いました。 職員が赤鬼に変装し、豆まき開始!「鬼は外〜」「福は内〜」 しっかり狙いを
定めて手加減なしで鬼退治しました。 1階の皆さんは、カラーボールを豆に見立てて一生懸命鬼を追い払いました。
今年、戌年生まれの方は男性5名、女性7名でした。 両手いっぱい豆を拾って、たくさん福を呼び込みました。

     
     


2018.1.21 (日) 施設訪問   

 皆さんに笑顔を届けたいとの思いから、北見工業大学1年生4名の施設訪問がありました。祖父との思い出の曲をギターの弾き語りで
会場をやさしい空気に包み、トランプを使ったマジックショーでは、手元にあるカードをズバリ的中 !! (゜ロ゜). 驚きと感動で終始皆さん目
を丸くしていました。 最後に即興で似顔絵を描いてもらった利用者からは、特徴を良く掴んでいると納得 (*"ー"*)フフッ♪ 40分と短い
時間ではありましたが、皆さんとの距離が縮まり楽しい交流会となりました。

     
     


2018.1.18 (木) 新春祈祷  

 北見神社様にお越し頂き、新年のご祈祷を行いました。今年一年無事息災、清々しい気持ちで健やかに過ごすことが出来ます
よう祈りを込めてお参りしました。皆さんにとってより良い年となりますように!

     


 
2018.1.9 (火) 新年会     

 新年、明けましておめでとうございます。皆様のおかげで今年も無事に新しい年を迎える事ができました。
今年度におきましても、利用者の皆さんにとって楽しく有意義な年となるよう努めて参りますのでどうぞよろしくお願い致します。
さて、施設では今年最初の行事として新年会を開催しました。おいしい食事を摂りながら、福笑いや羽子板などお正月のゲーム
を楽しんで頂き、新年を彩る賑やかな会となりました。

     
     
     



2017.12.29 (金) 年越し祝い 

 今年も間もなく終わり、玄関にしめ縄を飾りお正月を迎える準備を整えました。
寒波の影響で寒い日が続いておりますが、施設では一年の締めくくりとして神前に礼拝を行い、美味しい食事と職員による
余興で楽しい時間を過ごして頂きました。来年も全力で、そしてますますパワーアップして皆さんの力になれるよう、職員
一同頑張って行きますのでどうぞよろしくお願い致します。
今年一年ご協力頂いた皆様方、大変お世話になりありがとうございました。

     
     
     



2017.12.14 (木) 北見金星自動車労働組合 
               職員様による餅つきボランティア

 師走に入り今年も残す所あと少し、北見金星自動車労働組合職員の皆さんによる餅つき奉仕が行われました。
一足早いお正月気分を味わって頂こうと昭和40年から始まったこの活動は今回で52回目となります。
50年以上永きに渡り福祉活動に貢献され人々に喜びを与えたとして、このたび一般社団法人日本善行会から表彰を
受けられました。執行委員長の井上剛様から、大変名誉ある賞を頂き光栄に思っています。今後も利用者の皆さんと
の縁を大切に奉仕活動を続けて行きたいとお話がありました。
 本日のお礼として交通安全を祈願し手芸クラブからマスコット人形を送りました。
昨晩から積もった大雪で除雪作業もある中、朝早くからご協力頂いた皆様方ありがとうございました。

     
     
     




2017.11.20(月) 施設訪問   

 美幌マジシャンズクラブの皆さんの施設訪問がありました。 金属のリングが繋がったり外れたり!!びっくりするマジックが
次々続き、願いが叶うとしたら何がほしい?「お金♪」の要望通り、お札が増えるマジックでは大きな歓声が上がっていました。
初めから終わりまで、驚き、笑いありで楽しい時間を過ごす事ができました。

     
     



2017.11.9(木) 施設内ショッピング     

 山本呉服店にご協力頂き、施設内でお店開きを行いました。 衣類や小物、下着など各コーナーを見て周り、「目移りする〜」
と言いながら試着し、自分に合った物を選んでいました。 お目当ては、これから12月に向け、通院時の身支度としてジャンパー、
帽子、手袋が一番人気のようでした。 午前中から長時間に渡り準備頂きありがとうございました。

     
     
     



2017.11.8(水) 施設訪問  

 北見幼稚園から年中・年長合わせて62名のかわいい園児達の訪問がありました。
元気な挨拶や歌声、力強い踊りに感動し、一緒に手遊び歌を楽しみました。小さな手で肩叩きをしてもらい、皆さん
「沢山元気をもらったよ♪」と大変うれしそうでした。 最後は利用者の皆さんと握手してお別れしました。

     
     
     



2017.10.31(月) レク広場   

 各コーナー少しずつ体験し、途中甘酒を飲んで井戸端会議をはさみながら、それぞれ有意義な時間を過ごして
いました。風船バレーでは職員の体力が限界に(汗)・・、輪投げでは高得点あり2段式特別バージョン!!、カラ
オケでは13名の方が素晴らしい歌声を披露してくれました。

     
     
     




2017.10.27(金)ケーキバイキング   

 外食会に参加出来なかった皆さんを対象にケーキバイキングを用意しました。会場をハロウィンに飾り付け、
かぼちゃのおばけに扮した栄養士が、おいしいケーキを皆さんのテーブルへお届けしました。市内3店舗から購入
したケーキはどれもオシャレで美味しそう!! 「食べるのがもったいない!」と言いながら・・皆さんきれいに完食
していました。

     
     
     



2017.10.26(木) 菊祭り    

 第65回きたみ菊祭り会場に行ってきました。今年のテーマ、大河ドラマ「おんな城主 直虎」の菊人形が
会場を彩り、北見駅南多目的広場、みんとロードでは素晴らしい菊花展の数々を見学してきました。
また、10月28日から31日には、ハロウィンイベントが開催されるとの事で、沢山のかぼちゃが会場にディス
プレイされていました。

     
     
     
     




2017.10.17〜19(火〜木)外食会     

 各階に分かれて、焼き肉バイキング・ウエスタン泉町店に行ってきました。
秋と言えば食欲の秋≠ワずはお肉から・・やっぱりお寿司から!!迷いながら、沢山あるメニューを少しずつ堪能し
食後のデザートも忘れずに(笑)お腹いっぱい召し上がっていました。
外食会は毎回参加者が多く、皆さんとても楽しみにしている行事のひとつとなっています。

     
     
     
     



2017.9.29(金)北交ハイヤーカラオケ慰問      

 北見北交ハイヤーカラオケ愛好会の皆さんの施設訪問がありました。 
越路吹雪や小林幸子、並木路子など、昔懐かしの昭和の名曲が次々と披露されました。煌びやかな衣装と迫力歌声に拍手喝采♪
1時間があっという間に過ぎ、物足りなさを感じながら最後は千昌夫の「北国の春」を一緒に熱唱しました。

     
     
     




2017.9.20(水)第49回大運動会    

 天候に恵まれ、晴天の中、北見老人ホーム・北寿園合同大運動会を行いました。
パン食い競争からスタートし、プログラム2番「がんばれ日本」では、利用者同士が協力し、いかに早く物を受け渡す事が出来る
かを競い合いました。 「グラグラ★たまたま」では、大変難しいとされる50点の籠目がけ見事命中!歓声と共に投げた本人も
びっくりしていました。 また、新しく企画した職員の競技「ダンシング玉入れ」では、両施設対抗として、音楽を聞き分け玉入れと
踊りを披露し、激しい動きに息が上がっても笑顔を見せ続ける姿勢に会場から大きな声援が飛んでいました。
結果、今年の勝負の行方は赤組に軍配!! 勝った方も負けた方も、とても楽しい時間となりました。

     
   
     
     
     
     
     
 



2017.9.12(火)小泉中学校施設訪問   

 小泉中学校から1年生8名の施設訪問がありました。生徒で企画した紙飛行機作り≠一緒に行い、皆で飛ばして飛距離を
競い合いました。結果は、一回転して戻って来たり、急に失速したり(笑) 「こんなはずじゃない!」と何度も挑戦し、皆さん子供
時代を思い出されているようでした。やや時間が足りない感じもありましたが、楽しい時間を一緒に過ごし、生徒達と交流を深め
る事が出来ました。

     
     




2017.9.8(金)敬老会    

 長寿と健康を祈念し、敬老を祝う会を開催しました。 今年は、長寿5名、白寿2名、米寿7名、喜寿3名 計17名の皆さんが
節目の年を迎えられ、北見市副市長 渡辺様よりご祝辞を頂き、花束が送られました。
余興に「北見ひょっとこ会」の皆さんをお招きし、ユニークなお面と踊りで会場を盛り上げて頂き、笑顔あふれる式典となりました。

     
     
     




 

     お知らせ    

 6月より実施しておりました集会室及び食堂の改修工事が無事完了致しました。 工事期間中は多大なるご理解ご協力頂き
誠にありがとうございました。 食堂入り口の幅が広くなり、集会室においては全面フローリング、冷房、ミニキッチン、LEDの照明
が更に明るさを増し開放的な空間へと生まれ変わりました。憩いのスペースの他、カフェやクラブ活動等幅広く活用頂く予定です。
改装後の様子をご覧頂きたいと思います。

【食堂入り口】

     

【集会室】

     
     
     



2017.8.16(水)仮装盆踊り大会  

 北見老人ホームの園庭で仮装盆踊り大会を行いました。 皆さんフルメイクに気合の入った衣装で登場し、一瞬誰だろう・・と
考えなければ分からない程の仕上がりで、終始笑いの絶えない時間となりました。
多くの地域の皆さんに参加頂き、また北見屯田太鼓保存会の皆さんの迫力ある太鼓で会場を盛り上げて下さいました。
協力頂きました皆さん、本当にありがとうございました。

     
     
     
     




2017.8.7(月)お墓参り    

 緑が丘霊園にあるお墓の清掃とお参りに行ってきました。キュウリとナスをお供えし、ご先祖様をお迎えする準備を
しました。その後、今年は集会室改修工事で法要を執り行う事が出来ないため、明照寺のご住職にお願いし、お寺で
お参りをさせて頂きました。 

     
     
     

            
 帰り道、農道を通り、車から見える花々を眺めながら、「蓮の花も今が見ごろだろうね」とポツリ・・・
では行ってみよう!と北見最北にある蓮の池≠ヨ寄り道してきました。到着したとたん大きな声を出してしまうほど美しい
光景が!! 丹精込めて育てられた蓮の花が池一面に咲き誇っていました。
思いがけず素晴らしい景色が見れて良かったぁ〜と感激♪ 目にしっかりやきつけて来ました。 きれいだったなぁ〜

     
     





2017.7.26(水)七夕祭り      

 社会福祉協議会主催、小学生ボランティア体験学習に参加された7名の生徒さんと一緒に七夕の飾り付けを
行いました。短冊に家族の健康やほしい物など様々な思いが書かれていました。中には私達の体を気遣う言葉
もあり、明日への原動力となりました。
昼食を共にし、子供達に大人気!“スイカ割り”を行い、楽しい時間を過ごす
事が出来ました。

     
     
     



2017.7.3.4.5.(月・火・水)野外食    

 皆さん大変楽しみにしている行事の一つ! 野外食こと、“焼肉”を昼食時に行いました。
施設長から「肉が足りなくなれば私が代わりに買ってきます(笑)」「お腹と相談しながら全力で食べて下さい!」と話あり
笑顔の中会食がスタート! 中には、自分の畑で作ったサニーレタスを提供してくれた利用者もおり、肉に巻いて皆さん
おいしく頂いていました。 これから夏を乗り切るためのエネルギー≠沢山注入し、大満足の食事会となりました。

     
     
     

 1階利用者の皆さんには、7月7日(金)出前食として、刺身定食をご用意しました。マグロ・タイ・エビの甘さに自然と
笑顔がこぼれ、「美味しいよ♪」「ちょっと食べてみるかぃ♪」とスプーンに乗せてすすめてくれる場面も!(笑)
デザートのプリンも好評で、全部お腹の中に入りました。

     



2017.6.25 (日) 第52回 園遊会 

 昨年に続き雨天により室内での開催となりましたが、たくさんのご家族に来園頂き、盛大に園遊会を
開催する事が出来ました。演芸では、千鶴会の皆様方による華やかな民舞と桜勝会の皆様方の澄んだ
歌声にうっとりされていました。また、北見信用金庫職員の皆様方には各模擬店を担当して頂き、大成功
のうちに幕を閉じる事ができました。ご協力頂いた皆様方、本当にありがとうございました。
来年こそは、お日様の下で実施したいなぁ〜♪と願っています。

   
     
     
     
     



2017.6.18 (日) 太陽グループ清掃奉仕 

 利用者の皆さんが毎日使っている物品を一つでも多く綺麗にして喜んで頂きたいと、5名の皆さんが清掃に
来てくれました。車椅子・歩行器を中心に、シートの裏側や前輪の隙間など隅々までピカピカに磨いて頂き
「車輪がスムーズに動くようになった」「車が軽く感じる」と早速感謝の言葉が聞かれていました。
休日にも関わらず朝早くからお越し頂き誠にありがとうございました。

     
     



2017.6.4 (日) 鍼灸マッサージ師会奉仕   

 毎年楽しみにしているマッサージ♪ 開始前から行列が・・・ 今年は7名の皆さんにお越し頂きました。
体の状態を見てもらい、足や腰を中心に丁寧に揉みほぐし、あまりの気持ち良さにウトウト・・・ 
自分でも出来るマッサージ法を教わり、とても勉強になるお話がありました。
帰りには、皆さん「体が軽くなったよ〜!」「少し若返った気がする!」と声に張りも感じられました。

     
     



2017.6.1 (木) レク広場     

 食堂を開放し、カラオケ・オセロ・風船バレー・ボーリング・的当てなど各コーナー自由参加で
呼びかけを行いました。 ボーリングでは勢いあまってレーンから外れたボールが跳ね返り
“大当たり”(笑) カラオケでは、タンゴの曲調にダンスする場面も見られました。

     
     
     



2017.5.31 (水) 小旅行   
大鵬相撲記念館=@ 
 天候に恵まれ最高の旅行日和! 弟子屈町川湯温泉街を通り、大鵬相撲記念館に行って来ました。
館内に入ると相撲甚句が流れており、輝かしい相撲人生を飾る数々の品と当時の様子を克明に伝える
貴重な展示物を拝見してきました。相撲道を極めた不世出の大横綱と呼ばれるまでには、血のにじむ
ような稽古と努力があっての事! 記念館入口に飾られている座右の銘“忍”が大鵬の相撲人生を象徴
している一語だと知り、とても感慨深いものがありました。

     
     
     

 昼 食     
 お昼は“味わい館麓亭”でお食事をしました。旬の野菜こごみの和え物や刺身、うどんにてんぷらなど、
どれも大変おいしく、皆さん季節を感じ取りながら食されていました。♪

     

あし湯  

 岩肌から源泉かけ流しの硫黄泉がそのまま川に流れており、足をつけると何とも気持ちよか〜♪
足先から徐々に温まり、おしゃべりしながら昔ながらの温泉町の雰囲気を楽しみました。
帰りは、美幌峠でトイレタイムを取り、ソフトクリームを食べて来ました。♪

     
     






 2017.5.10 (水) おはよう会   

 5月10日から、北見老人ホーム前庭にて、川東地区おはようラジオ体操会が開始されました。
地域の皆様と一緒に体を動かす事で、健康の維持増進だけでなく、毎日の挨拶から顔なじみとなり
絆も深まっております。
 また、5月14日(日)には、北見ラジオ連盟主催、春季ラジオ体操・みんなの体操会が開催され、会長
よりこれまでの活動内容や気軽に参加できる交流の場を大切にして行きたいとの挨拶がありました。
10月10日まで、多くの方に参加を呼び掛け、ラジオ体操の輪を広げて行きたいと思っております。

     
     






2017.4.19 (水) ショッピング    

 100円ショップダイソー三輪店へショッピングに出掛けました。
品数の多さに驚き、「こんな物まで買えちゃうの!」「お店の中を見ているだけで楽しくなっちゃう♪」と皆さん
とても嬉しそうにショッピングを楽しまれていました。 便利なグッズはもちろんですが、季節的にお花を手に
されている方が多かったようです。

     
     




2017.4.3 (月) 全体懇談会  

 新年度がスタートし、各階担当、年間行事や日常生活での決まり事などを説明しました。
毎日笑顔で過ごして頂けるよう皆さんと信頼関係を築き、ご家族からも信頼される施設作りを目指して参りたいと思っております。
何かご意見・ご要望がございましたらお聞かせ下さい。

   




2017.3.9 (木) 寿司バイキング      

 昼食時に寿司バイキングを行いました。
今回は、マグロとアナゴを増やし12品のネタを用意しました。 どれも美味しそうで目移りしちゃう、今日は
いっぱい食べるぞぉ〜と意気込み! お皿は寿司を重ねて大盛りに! 何度おかわりしてもいいんですよ〜
と声を掛けながら、2日分は食べたと帰りにお腹を見せてくれました。(笑)
やっぱり皆さんお寿司は大好きです♪

     
     




2017.3.2 (木) 小学生の施設訪問
   

 若松小学校1年生から5年生、18名の生徒達による演奏会が開かれました。
初めての施設訪問とあって最初緊張した面持ちでしたが、1.2年生による鍵盤ハーモニカ、3.4.5年生のリコーダー
演奏が始まると表情は一変! 息ピッタリの演奏に会場は一体となり、「心が温かくなる」そんな一時でした。
子供達の頑張る姿に目がしらが熱くなり、昔懐かしい「ふるさと」の曲では自然と歌声が聞こえていました。
全曲終了しても子供達とのふれあいが名残惜しく、バスに乗り込むまで「来てくれてありがとう」「また絶対来てね」と
何度も呼びかけていました。企画して頂いた先生方ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

     
     





2017.2.16 (木) 先故者追悼法要      

 午前9時半より、北見老人ホーム・94霊位、北寿園・103霊位、両施設合わせて197霊位の方々の先故者追悼法要
を執り行いました。今年は、仏教会の会長さんである弘正寺御住職にお願い致しました。
多くの利用者の皆様に参列して頂き、先故者の方々のご冥福をお祈りし手を合わせました。
昼食時には故人を偲びお斎を頂きました。

     






2017.2.3 (金) 節分    

 利用者の皆さんと無病息災を願って豆まきをしました。
職員が鬼に扮して勢いよく登場! 年男・年女になられた皆さんを紹介し、「鬼は外〜」「福は内〜」の掛け声
と共に、豆で邪気と一緒に鬼を追い払いました。 各自袋を持参しての参加!(笑)、沢山豆を拾って終始笑い
の絶えない豆まきになりました。 これで今年も安心して一年が過ごせそうです♪

     
     





2017.1.16 (月) 新春祈祷   

 北見神社様にお越し頂き、新春祈祷を行いました。
寒波が続き、本日は積雪の予報でしたが、思いのほか雪は積もらず、穏やかな祈祷日となりました。
酉年にちなんで運気をとり込み、新しい年が皆さんにとってより良い一年になるようお参りしました。

     



2017.1.6 (金) 新年会      

 新年あけましておめでとうございます。昨年中はたくさんの方々にお世話になり、本当にありがとうございました。
平成29年に入り初めての行事「新年会」を行いました。今年一年、健康で元気に過ごせるよう神前に礼拝し乾杯
しました。今年の余興は、昔の遊びをテーマに福笑いと羽つきを行いました。福笑いでは職員が目隠しをして、
皆さんに声で誘導してもらい、ゆがんだ目や鼻が・・・・何とも個性的な仕上がりに!!
羽つきでは、段ボールで作ったラケットを羽子板に見立て、飛ばない!飛び過ぎ!の熱い熱戦に皆さん大爆笑!
「笑う門には福来る」のとおり、今年も素顔のスタートで始まりました。

     
     




2015.05.11 大型液晶テレビのご寄贈 ♪

     

 萬年通信工業(株)様から、55型 大型液晶テレビのご寄贈を頂き食堂へ設置いたしました。
これまでにも利用者の皆様方に、少しでも喜びと生きがいある生活をして頂きたいとの思いから
大型テレビの寄贈を頂いており、温かいご支援に大変感謝しております。

大画面に映りだされる相撲やスポーツ観戦ではとてもきれいで見やすいと大変好評を頂いており、
テレビを通して会話も弾み皆さんの憩いの場にもなっております。リクエストにお答えし、録画機能
を活用しながら、有効に使わせて頂きたいと考えております。


2014.05.29  北海道損害保険代理業協会様
          からタオルのご寄贈!

  5月29日 北海道損害保険代理業協会 旭川支部様からご寄贈がありました。

長年、旭川市の高齢者施設を中心に、ご寄贈等の奉仕活動をされて来られましたが、一昨年から、全道に広げられ活動されているとの事です。

この度、会員の皆様方からのご厚意により、タオル200本をご寄贈頂きました。施設では、毎年数多くのタオル類が使用される事から、大変ありがたく大切に利用させて頂きたいと考えております。
 




2013.1018日 古屋医院様から、テレビのご寄贈!

     
   古屋医院様から施設利用者の皆様方で活用して頂ければと、めぐみ会に液晶テレビ3台のご寄贈を頂きました。

集会室と食堂内で食事時やカラオケ用モニターとして利用させて頂く他、北寿園ロビーでも利用させて頂きます。

この度のご寄贈に対し大変感謝しておりますと共にテレビについては、大切に有効活用させて頂きたいと考えております。




2013.9月9日(月) やさしい床屋さんからご寄贈

  やさしい床屋さんから、この度バーバー椅子(本革ホワイト仕様)をご寄贈頂きました。 

やさしい床屋さんには、2ヶ月に一度、毎回70〜80名程の利用者様の理美容に来園され、カットや髭そりなどを行って頂いております。

現在使用している椅子も老朽化している事から、大変ありがたく使用させて頂きたいと考えております。
 




2013.08月17日 (土) 民謡 武蔵講師 ご退任

     
 

  武蔵篁純門人会会主の武蔵講師におかれましては、新天地での生活により8月17日の民謡愛好会を最後にご退任される事となりました。

これまで
48
年と言う長きに亘り民謡を通じ、めぐみ会の活動に献身的にご尽力され当施設の発展と健全な運営に大きく貢献を頂きました。民謡愛好会は勿論のこと、めぐみ会最大行事である、園遊会・仮装盆踊り等の際には、毎年必ずご参加頂いておりました。

これはひとえ
に武蔵講師のたゆまぬ努力の賜であり、利用者様職員共々、深く感謝申し上げる次第でございます。本当に永い間ありがとうございました。

武蔵講師からは、皆さんに本当に、色々な事を学ばして頂いた。最後は皆さん笑顔で別れましょうと、惜しみない盛大な拍手が送られました。
 

     
     


2013.06.27 (木) 通院車両(リフト付福祉車両) 納車! 

     

 

627日(木) 新しい通院車両(リフト付福祉車両)が納車となりました!

当施設では、現在130名の方々が施設を利用されており、医療機関への受診につきましては、送迎車3台(車椅子対応等)を終日運行し、毎日2030名程の利用者様が通院や急変時に利用されている状況です。

これまで利用してきたリフト付車両につきましては、既に19年が経過しており、更新を行う事が喫緊の課題となっておりました。この度、北見神社で安全祈願のお祓い後、念願の新車が納車となり、今後も通院は勿論のこと買物・花見・小旅行等の外出活動の際にも、フル稼働をして参りたいと考えております。
 
 
 
 
     




2013.06.14 (金) 待望のトイレ・洗面所が完成!

     
     
   614日 34F 西側トイレ改修工事完成!

当施設では利用者様の要介護化が一段と進行し、更なる機能面での環境整備を図ることが求められており浴室等更新工事に引続き、今年度は西側トイレ・洗面所の車椅子対応型改修工事を実施して参りました。

34Fが先行して完成。12Fについては翌週に完成予定となっております。

利用者の皆様から、安全快適で、とても使いやすくなり大変有難いと好評を頂いております。
 
     
     


2012.9月24日 安藤まり子様・琴伝流ルピナス 訪問

     
  9月24日 安藤まり子様・琴伝流ルピナス 訪問

北見市出身の安藤まり子様が訪問されました。安藤様は、武蔵野音楽学校(現・武蔵野音楽大学)を卒業。卒業と同時に日本コロムビアの専属となり、『花の素顔』でデビュー。昭和28年には『毬藻の唄』が大ヒットするなど、利用者の皆さんは朝から大変楽しみにしておりました。

安藤さんはヒット曲の他、ふるさと・知床旅情などを熱唱され、利用者の皆さんからは大声援が送られ楽しい一時を過ごしました。
 
 
     



2012.03.15 ♪ 大型液晶テレビのご寄贈 !!

     
   萬年通信工業(株)様から50型大型液晶テレビ(HDD内蔵)のご寄贈

萬年会長より、長年にわたり社会に貢献されてこられた利用者の皆様方に、少しでも喜びと生きがいの有る生活をして頂きたいとの思いから、大型液晶テレビをご寄贈頂きました。
1Fロビーには、日頃から多くの利用者の方々が、相撲・野球・時代劇等のテレビを観賞する憩いの場所となっております。利用者の皆さんからは、「こんなに大きなテレビを観るのは初めてです。」「まるで映画館の様だわ!」など、すっかりご満悦です。

また、テレビには録画機能も備えている事から、昔懐かしい番組などを再生し、今後皆さんに楽しんで頂きたいと考えております。介護サービスに携わる我々にとって、この度のご寄贈は力強いご支援であり大変感謝しております。テレビについては、大切に有効活用させて頂きたいと考えております。
 
     


2011.05月25日 北海道電波協力会様より、テレビのご寄贈

 

ビフォー

北海道電波協力会様は、これまで毎年6月1日の電波の日を記念して、北海道の推薦により道内の社会福祉施設にテレビ等の情報関連機器を寄贈されており、本年も北見老人ホームがオホーツク総合振興局の推薦を頂き、「大型地上デジタルテレビ一式」が贈呈されたところであります。

当施設としては、これまで老朽化した建物・設備等の更新を最優先に進めてきておりました事から、液晶テレビに付きましては、共用部分の集会室と1階ロビーのみの設置でした。各階のロビーは、日頃から多くの利用者の方々が、相撲・野球・時代劇等のテレビを観賞する憩いの場所であります事から、大変感謝しておりますと共に、有効に活用させて頂きたいと考えております。 
 
ビフォー
 
アフター
 
アフター
 
アフター



2011.04月05日  東日本大震災への義援金箱設置

 

このたびの東北地方太平洋沖地震により被害を受けられた皆様に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。被災にあわれた皆様の一刻も早い復旧を心よりお祈り申し上げますと共に、併せて災害対策の最前線においてご尽力されている関係機関の皆様の安全を心より祈念申し上げます。

さて、震災関連では国内はもとより世界中から義援金や励ましのメッセージが届いており、施設利用者からも義援金を送金して頂きたいとの声も寄せられた事から、施設では今回の未曽有の大災害により被災された方々を救済するため義援金箱を設置し、全国老人福祉施設協議会を通じて義援金を送金する事となりました。 
 


2011.03月 待望の浴室等、工事が完成。

     

 
 3月2日より、待望の浴室工事が完成し供用開始致しました。

 北見老人ホームにおいての最大の懸案事項でありました、浴室等増改築工事に付きましては、本年2月末に完成し32日より供用を開始致しました。

一般浴室と介護浴室(介護浴槽2台)の新たな増改築により、入浴関連においての諸問題が全て一掃されました。要介護者においても、ゆったりと安心・安全に入浴する事が可能となった事。職員の介護負担の軽減へと繋がった事は飛躍的前進であります。利用者の皆様方から、素晴らしい浴室が出来、本当に有難い等の声が多数寄せられることは、職員にとっての遣り甲斐、励みに繋がっております。 

また、脱衣場の拡幅・トイレ洗面所廻り・静養室の改修により、車椅子・歩行器等の出入りがスムーズとなり安全に利用する事が可能となりました。円滑に無理なく、ゆとりある入浴。事故の無い安全な入浴の提供を図る事により、利用者様のリラクゼーション効果による安眠・ストレス解消など心身機能の維持向上、更に日常生活全般への意欲向上へと繋げて参りたいと考えております。


 
     
     


2010.9.29 安全祈願祭

     
   9月29日 安全祈願祭

 浴室等増改築工事始まる。

 当施設も昭和63年の改築後、既に21年が経過し建物・設備の老朽化や高齢化等に伴う心身機能の低下など利用者の要介護化が一段と進行している状況であることから、機能面での環境整備の充実を図ることが求められておりました。

 この度、浴室の増改築の他、重度化により静養室の増室。更には現状のトイレ洗面所廻りにおいても、車椅子利用者対応向けへと増改築工事が行われます。

、利用者の皆様が安心安全、そして快適に生活できる様、今から完成が楽しみです。
 
     


北交ハイヤーカラオケ愛好会の皆様方による蕗のご寄贈

     
   6月13日(日) 北見北交ハイヤー職員さんでつくる『北交ハイヤーカラオケ愛好会』の皆様方に今年も旬の蕗をご寄贈頂いた。

 この日、非番の職員さん10名程が早朝より5時間程掛けて立派な水蕗400kgを収穫。

聞くところによると、何でもクマの出そうな場所で笛や鈴を鳴らしながらの収穫だったそうです。

頂いた蕗は煮付けは勿論の事、漬物や味噌汁などに利用される他、塩付けされ来春まで美味しく頂くこととなります。本当に有難うございました。
 
     


北見白樺ライオンズクラブ


3月3日 
 桃の節句を楽しんでもらいたいと、北見白樺ライオンズクラブ会員の皆様方による、桜もち・うぐいすもちのご寄贈を頂いた。

 この日、朝早くから会員の方々9名が同ホームを訪れ利用者に見守られながら桜もちを手作り。事前に作ったうぐいすもちと合わせ約300個とお菓子130個のご寄贈を頂きました。寄贈には桃の花、菜の花も添えられ春らしい贈り物となった。

 会長からは「プロではないので形は悪いかもしれませんが、心を込めたので味はおいしく出来ています」と利用者に手渡された。利用者からは、春らしいプレゼントに「うれしい!早く食べたい!」と思わずニッコリ。昼食時に添えられ、皆で頬張った。


ご寄附により 両施設 待望のAED設置となる。 4月14日(火)

AED とは 

心停止によりポンプ機能を果たさなくなった心臓に電気ショックを与え、正常な状態に戻す装置です。

最近、駅や空港、映画館などで、AED(エー・イー・ディと読みます)と書かれた器械を見かけることはありませんか。このAEDは、心臓マヒを起こして倒れた人を、そこにいる人たちがその場で使って倒れた人の命を救うことができる器械なのです。

操作方法は音声ガイダンスにより指示され、電気ショックが必要かどうかもAEDが判断します。高度な専門知識は必要なく、誰でも安心して使うことの出来る装置です。


 北神産業鰍フ創始者である渡部政盛様のご逝去に伴い、これまで地域の皆様方に支えられ大変お世話になったお礼として、何かにお役立て頂きたいと代表取締役社長である渡部正勝様より、AED(自動体外式除細動器)の購入資金としてご寄附を頂きました。
 
 AEDについては、平成16年の法改正で医療・医学の専門知識がない一般市民にも使用が解禁されました。空港や公共施設への配備が本格化され、先日の東京マラソンの際にも、その救命効果はマスコミでも大きく取り上げられました。

渡部様から「使用されないことが一番ですが、万一の際には役立てて頂き、利用者さんの心につながれば大変うれしい」と挨拶を頂きました。贈られた計2台については、北見老人ホームと北寿園それぞれに設置され医療援助体制の向上につながり大変感謝しております。


AEDによる救命事例

2007/08
 札幌市内のスポーツクラブで突然心肺停止状態に陥った男性利用者に対し、2名の女性インストラクターが「AED」や心肺蘇生法などの救命処置を行い、人命救助を行った。この男性は、迅速な救命処置によって、脳機能障害もなく完全社会復帰できる状態まで回復したそうです。

2008/04
 旭川市内のある公園でテニスコートの整備を行っていた男性が突然倒れた。そこに、たまたま救急救命士のKさん(43)が通りかかり、人だかりを見て駆けつけた。Kさんは心臓マッサージをしながら「AED」が体育館にあるかもしれないと周囲の人に要請。運ばれた「AED」で電気ショックを一回与えると、男性は呼吸を再開し後遺症もなく退院されたそうです。